次世代型エンドポイントセキュリティ製品「Deep Instinct」の提供開始

次世代型エンドポイントセキュリティ製品「Deep Instinct」の提供開始

最新の深層学習(ディープランニング)テクノロジーにより、未知の脅威を予防する次世代のアンチウイルスソフト「Deep Instinct」の取扱いを開始します。本日オフィシャルサイトにて以下プレスリリースを実施しております。


ディープラーニングを活用した次世代セキュリティ製品「Deep Instinct」を提供開始


「Deep Instinct」は、EPP(Endpoint Protection Platform)を中心にEDR(Endpoint Detection and Response)の機能も備えており幅広い領域をカバーしています。特に未知の静的ファイルをブロックできるのがDeep Instinctの強みであり、Emotetやランサムウェア等最新の脅威にも有効です。


ランサムウェア攻撃やゼロデイ攻撃が年々増え続ける中で、サイバーセキュリティ対策としてEDRソリューションに注力している企業が多いですが、EDRのみでは防御することが困難な状況となっています。


Deep Instinct社よりEDRのみではセキュリティ対策が万全でない旨のレポートの提供を頂いております。以下ご参照ください。


【 EDRでは不十分な8つの理由.pdf 】

8-Reasons-Why-EDR-is-Not-Enough
.pdf
Download PDF • 1.84MB


伊藤忠テクノソリューションズでは、「Deep Instinct」の導入支援を含む、セキュリティソリューション「Security Steward」の提供を実施しております。

詳細は以下ご参照ください。


Security Stewardのページ



 

関連するWebinar

セキュリティ脅威のトレンド、ゼロトラストモデル、CTCが提唱する外部リスク評価を用いたセキュリティ対策について

紹介しています。

・Security Steward(セキュリティスチュワード)とは

・DeepInstinct(ディープインスティンクト)とは

・BitSight Security Ratings(ビットサイト セキュリティ レーティングズ)とは



 


関連するコンテンツ

#1 銀行のITシステムと市場系システム

金融業のITは過度期に。
金融業のITとはどんなもので、今求められているものは何か、連続コラム(全4回)でご紹介します。

SecureCube_logo.PNG

#2 リーマンショックと市場系システム

金融業のITは過度期に。
金融業のITとはどんなもので、今求められているものは何か、連続コラム(全4回)でご紹介します。

SecureCube_logo.PNG

#3 銀行とリスク

金融業のITは過度期に。
金融業のITとはどんなもので、今求められているものは何か、連続コラム(全4回)でご紹介します。

SecureCube_logo.PNG